So-net無料ブログ作成

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [邦画]

オリジナル版で言う千秋実が主役(松本潤)と聞いていたので、黒澤ファンとしてはあまり興味がなかったんですが、空いた時間に肩肘の張らないものが観たいと思って観てみました。
結果、長澤まさみに“ひでちゃん”効果(「新選組!のひでちゃんのように女の子が男の子に変装)があって、ちょっと新鮮でした。
もし、長澤まさみがなで肩じゃないのがちょっと気になってた人がいたら、男の子の着物で、そこらへんが目立たなくなっているので、かなりおすすめです(^_^)
声も気張って出していて、普段のような妙に甘ったるい口調もなく、好感が持てました。
ただ、プリンセスは最後まで気高く、心の揺れもローマの休日のアン王女の程度にとどめてくれたほうが、逆に夢があるかな~
ちょっとよろめきすぎのような気もします。

余談ですが、観てて思ったんですけど、手塚治虫の「バンパイヤ」の主役ロックこと間久部緑郎(まくべろくろう)という名は、黒澤のこの映画とマクベスの合体じゃないだろか?





nice!(400)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 400

コメント 4

taku1_lily

三船さんと藤田進さんの槍の果し合い
見事ですよね!
by taku1_lily (2017-11-19 19:17) 

@ミック

taku1_lilyさん、コメントありがとうございます^^
あれ、すごかったですよね!
三船さんの馬の手放し乗りも!
by @ミック (2017-11-19 23:17) 

タカタカ

三船敏郎さんの映画は殆ど観ていますが
この作品もDVDで何度も観ています
三船さんと藤田進さんの槍の果し合いは流石
黒沢明監督の作品でしょうね~

by タカタカ (2017-11-20 09:05) 

@ミック

タカタカさん、コメントありがとうございます^^
オリジナルは、黒澤映画の中でも特に娯楽色の強い作品でしたね♪
by @ミック (2017-11-20 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録