So-net無料ブログ作成

ダンスのロマンス-「不毛地帯」 [ドラマ]

不毛地帯唐沢寿明小雪再会.jpg

NYの壱岐正(唐沢寿明)、年を経て頭に白いものが目立つようになってきたようです。
奥さんが亡くなられたあとの小雪とのロマンス。
一時帰国したのを契機に、数年ぶりの再会となりました。
私がドラマや映画の中で、最も好きなシーンは、再会シーンです。
黒澤映画なら、「デルス・ウザーラ」のデルスとカピタンの再会シーン。
「新選組!」なら立て札の前の局長と深雪太夫の再会シーン。
去年の今頃やってた倉本聰の「風のガーデン」は、再会シーンの連続でした。
今日の個展での再会シーンも、いいシーンでしたね~
ひたむきに見つめ合う事が、言葉よりも雄弁に二人の気持ちを表していました。
それまで、小雪は壱岐正のどこに惹かれたんだろう?と思ってたのも吹き飛んじゃうくらい。

不毛地帯唐沢寿明小雪NYでダンス.jpg

次の逢瀬はNY。
これまでは穏やかながらも、きっかけをつくったりしていたのは常に小雪の方でしたが、
はじめて壱岐正の方から口説くような行為に出ました。
それがダンスへの誘い。
口説くといっても、間接的にであれ、あれだけ小雪が気持ちを表していれば、
応じるのが遅いくらいでしたね。
でも、バブル前の男女のありようって、こんな風だったかもしれません。
草食系男子とか言われて、最近また、男の子の方が消極的になってるようで、
ハードボイルドさはちょっと違いますが、時代は廻る的な感じもしないではありませんね。
本懐を遂げたふたり、その後、引き潮のようにわびしさに襲われた女心は、
二人の行く末を暗示しているのでしょうか?

不毛地帯多部未華子背中のライン.jpg

多部未華子、背中のラインにおとなっぽさが感じられました。

結局、先週の天海祐希は、小雪のことを伝えるメッセンジャーガールの役目だったみたいでしたね~
そんな役回りでいいのかな?
なにはともあれ、やっと女の子が観ても、面白いだろうと思える内容になってきましたね^^

<関連記事>
壱岐正ばかりが何故モテる-「不毛地帯」
悔いの残る別れかな?-「不毛地帯」
女性関係が描かれそうになりましたが…「不毛地帯」
秋ドラマもいつの間にか中盤にさしかかってきましたね^^;
相変わらず男っぽい-「不毛地帯」
ALWAYS三丁目の「不毛地帯」?


不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)

不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)

  • 作者: 山崎 豊子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 文庫



nice!(72)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 72

コメント 6

Studio-Oz

おはようございます。

不毛地帯ここ最近のお気に入りドラマです!

一夜を共にした後の小雪の寂しげな表情が気になりますね。
仰る通り、~の暗示でしょうか・・・。
次回も気になります!!

by Studio-Oz (2009-12-18 09:18) 

@ミック

Studio-Ozさん、コメントありがとうございます^^
壱岐正、突然2の線になってきましたよね。
いままで、こんな人にロマンス?と思わなくもない
部分がありましたが、今回は納得でした(^_^)
NYのシーンはホンモノなんですかね~
イエローキャブとかでてきてましたが…
by @ミック (2009-12-18 12:36) 

デルフィニウム

背中のラインねw
姿勢が悪いので気をつけよっとw大人を通り越して老人ラインです^^;
by デルフィニウム (2009-12-18 13:34) 

@ミック

デルフィニウムさん、コメントありがとうございます^^
私の姿勢が悪いので人ごとではありません^^;
多部ちゃん、もし演技でやってたんならスゴイですね。
背中のラインひとつでずいぶん印象が変わりますね。
by @ミック (2009-12-18 18:37) 

ちゃるこ

ダンスで親密なひとときを・・・って、今の時代には
めったにないシチュエーションですが、逆に新鮮に
感じます♪
by ちゃるこ (2009-12-18 22:34) 

@ミック

ちゃるこさん、コメントありがとうございます。
二人で迎えた朝、言葉づかいが急になれなれしくなってたのがおかしかったですよ(笑)
by @ミック (2009-12-19 04:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録