So-net無料ブログ作成

キムタクの正座がきれい-「武士の一分」 [邦画]

地上波で、「武士の一分」やってましたね^^
当時、山田洋次監督とキムタクで世界を狙う…
ということで始めたプロジェクトだったんじゃないかと思います。

武士の一分壇れい.jpg

共演した壇れいってきれいな人でしたけど、
私はそれまで知りませんでした。
一般的に、あまり知られていなくて、きれいで、演技もちゃんとできる…となると、
監督としてはとっても使いたくなるんでしょうね、きっと。

観ていて、キムタクが壇れいを大切に思う理由はとってもわかるんだけど、
メインのエピソード前のキムタクは、どちらかといえば普通の人で、
あそこまで壇れいに慕われる理由というかエピソードがなかったような…
我々がキムタクそのものに抱いているイメージに頼ってたんじゃないのかなぁ。
だから、キムタクに先入観のない外国の人が観たら、
ちょっと説明不足に感じたかもしれないですね。
この映画以外に「ハウルの動く城」なんかでも、
何故、ソフィーがハウル(キムタク)を好きになっていったのか、
もっと強い演出がないと外国人にはわかりづらいのでは?と感じたことがありました。
日本人から見れば、キムタクだからということで説明不要なんですが…
逆に、カブがソフィーを好きになった理由はとてもわかりやすかったんで。

武士の一分木村拓哉正座.jpg

それにしても、キムタクの正座はきれいでした。
それが意外に感じましたね。

なんだかんだいって、最後のシーンにはウルウルきましたよ^^

劇中、始終鳥のさえずりや蝉の鳴く声が聞こえていました。
シジュウカラやトビやセンダイムシクイなどわかるのもあったのですが、
わかんないのも多かったですね~
鳥かごの中に入ってたのもわかりませんでした。
時間があれば全部つきとめたいという衝動に、ちょっぴり駆られました(笑)

ここで恒例のひとりごと。

屈託のない表情で、クローバーに飛び込んだあかねちゃん。
特に青葉など、微妙な空気になってましたね~
青空マーケットでは、光に青葉が好きアピールみたいのされるし、
私だったら、確実に心が折れてるな~^^;


%(パーセンテージ) 木村拓哉写真集 -武士の一分-

%(パーセンテージ) 木村拓哉写真集 -武士の一分-

  • 作者: 木村 拓哉
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2006/11/11
  • メディア: 大型本



冨田勲×山田洋次 時代劇三部作 ベストセレクション

冨田勲×山田洋次 時代劇三部作 ベストセレクション

  • アーティスト: 冨田勲
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2007/05/23
  • メディア: CD



nice!(77)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 77

コメント 22

nano

藤沢周平の世界観を監督が巧く出してますね
by nano (2009-12-28 05:59) 

やまがたん

おはようございます!
少し早いですが、今年一年ホントにありがとうございました
本日仕事納めの後、家内の実家に帰省いたしますので
今回が今年最後のコメントになってしまいます><
4日に帰宅してから訪問・挨拶を再開いたします^^
それでは良いお年をお過ごしくださいませ!
( ゚∀゚)o彡°☆オウエン!ガンバレ☆
by やまがたん (2009-12-28 06:41) 

azukichan

壇れいさんてビール「金麦」のCMに出てくる人と似てると思うんですが、同一人物なんでしょうかね。
最近年なのか、似てる女優さんとか多くてまいっちゃいます(笑)。
by azukichan (2009-12-28 08:27) 

@ミック

nanoさん、おはようございます^^
3部作の中では、さすがにこれが
一番ヒットしたようですね(^_^)
by @ミック (2009-12-28 09:13) 

@ミック

やまがたんさん、おはようございます^^
ごていねいにありがとうございます。
良いお年を!
by @ミック (2009-12-28 12:18) 

@ミック

azukichanさん、おはようございます^^
よくわかりますね~(笑)
どうもそうらしいですよ。
「金麦」の方は弾けてるので、
同じ方と思えませんよね(^_^)
by @ミック (2009-12-28 12:20) 

デルフィニウム

年内の更新はまだあります。
合併号は間違ってup^^;です。
キムタクダイスキ❤
by デルフィニウム (2009-12-28 13:34) 

ちゃるこ

「武士の一分」、観ようか迷ったのですが
結局観ませんでした。。。
壇れいさんって素敵な人ですよね!
そうそう、金麦のCMを初めて観た時は
「ん?これも壇れいさんかな?」って思いました(^^ゞ
女優さんって色んな顔を見せるから、パッと見じゃ
わからないことありますね^^

クロスゲーム・・・あかねちゃんは積極的ですね♪
でも光が若葉ちゃん似のあかねちゃんに惹かれるなら
わかるんですが、なんであかねちゃんがあんなに
光に入れ込むのか。。。ちょっと不思議。
惹かれるようなエピソードあったかな?
by ちゃるこ (2009-12-28 13:38) 

mamii

今日で今年のブログ納めをしました。
来年もよろしくお願いします。
by mamii (2009-12-28 14:06) 

abika

昨日は、見ませんでしたが…以前2回ほど見ました。
壇れいさんって、私もその時まで知りませんでしたが…ほんとにきれいな人
でしたね。
by abika (2009-12-28 17:13) 

@ミック

デルフィニウムさん、コメントありがとうございます^^
合併号、なんとなく気が早い気がしていました(笑)
間違いとわかってスッキリしました。
キムタクファンだったんですね^^
by @ミック (2009-12-28 18:10) 

@ミック

ちゃるこさん、コメントありがとうございます^^
金麦のCMには、熱狂的なファンの方もおられるようですね。
大原麗子→安田成美→飯島直子という系譜に
連なってるのかもしれませんね^^

クロスゲームについて、私も同じ事を感じていました。
やっぱり、そう思いますよね~
あかねちゃんて結構言い寄られてもガードが固いのに、
光にだけ、バッタリ会って
そのままお祭りに行っちゃったんですもんね。
男の子にしたら、そこまでこぎつけるのが大変なのに…(笑)
おとなりさんだから、だけでは説得力がないような。
やっぱり、主人公だからでしょうか^^;
観てる私たちからしたら、事情をすべて知っているので、
納得して応援してしまうんですけど(笑)
by @ミック (2009-12-28 18:39) 

@ミック

mamiiさん、ごていねいにありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします^^
by @ミック (2009-12-28 18:41) 

@ミック

abikaさん、こんばんは^^
ホントそうでした。
こんなきれいでいい感じの人が埋もれてたんだ~
と思いました。
「金麦」でだいぶイメージが変わっちゃいましたよね~
「オーラの泉」で何かトラブルがあったと聞いたことがあります。
by @ミック (2009-12-28 18:50) 

とうふさん

壇れいさんって綺麗ですねぇ。

キムタクのスタンスがわかってないと、みたいなのって一理あるなーと思いました^^
彼はとことん極める人らしいので、正座も極めたんでしょうね~。
by とうふさん (2009-12-28 19:59) 

Studio-Oz

こんばんは。

「武士の一分」見ました!
確かに何故、城下町1番の美人がたかだか30石の家に嫁いだのかよく分からなかったですね・・・。
仰るとおりその辺りは、「キムタクブランド」に頼っていたように思います。
しかし、最後、壇れいが戻ってきてよかった~です。

by Studio-Oz (2009-12-28 20:36) 

@ミック

とうふさん、こんばんは^^
キムタクが極めた中で何と言っても驚いたのは、
アイスホッケーですね。
場所柄、子供の頃からやってますが、
短期間であそこまではホントスゴイと思います^^
by @ミック (2009-12-28 21:00) 

@ミック

Studio-Ozさん、こんばんは^^
中野サンプラザの「I'M NOT IN LOVE」、
記憶ではほぼ100%の再現でしたから、
きっとテープかなんか使っていたんでしょうね~
当時は、難しい手間ひまのかかる技術で
コーラスしてたなんて、まったく知りませんでした^^;
by @ミック (2009-12-28 21:36) 

yukky_z

キムタクは「超見栄っ張り」ですからね!?
『さんタク』でアメフト(?)やった時も、
相当前から来て、一人で練習してたらしいですよ。
よく言えば「陰で努力する人」なのかなぁ?
by yukky_z (2009-12-28 23:22) 

@ミック

yukky_zさん、こんばんは^^
キムタクって運動神経いいんでしたよね。
弟さんがアメフトの代表だと聞きました。
時間単価が高いんだろうし、
他のメンバーみたいにギチギチに
仕事も入れてないのでしょうから、
時間も作れるのかな?
by @ミック (2009-12-28 23:36) 

おぉ!次郎

 この東北地方を舞台にしたシリーズは生活の匂いがするようで、良かったです。

http://ohjiro.blog.so-net.ne.jp/2009-12-28-1

by おぉ!次郎 (2010-02-26 16:54) 

@ミック

おぉ!次郎さん、コメントありがとうございます^^
三部作でしたよね~
山田監督には、まだまだ頑張って欲しいですよね^^
by @ミック (2010-02-27 02:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録