So-net無料ブログ作成

美人薄命の法則-「エンゼルバンク~転職代理人」 [ドラマ]

ハセキョー復帰ドラマの第2回。
ハセキョーは、リクルート会社で、すでに人気のようでしたね。
美女の面目躍如というところか。
でも、調子に乗りすぎると、そのプライドもたまには傷つけられるようで…(笑)

エンゼルバンク長谷川京子ちょうど一週間.jpg

初回と変わらず、今回も新たなクライアントのために、
自分の信じたやり方で奔走するハセキョー。
その節目節目に生瀬勝久が登場し、ハセキョーは知らず知らずのうちに導かれ、
クエストを成功裡に終わらせると共に、ちょっぴり成長を実感するというような話でした。
劇中、美人薄命の法則というものが、なぞかけとして登場し、
その答えを探すという形で物語が進行していました。
株式投資をしている人なんかには、よくわかる例えのように感じました。

エンゼルバンク長谷川京子胸強調.jpg

この人、昔から何気に胸を揺らします。
今回も復帰第2回にして、そのようなシーンがありました。
ややアピールっぽく感じなくもないですが、
やっぱりドキドキしてしまいますね^^;


不毛地帯小雪壱岐正の言葉を想う.jpg

さてさて、「不毛地帯」の方ですが、
小雪、先週、壱岐正(唐沢寿明)からかけられた言葉を想い出してましたね~
何度でも想い出したくなる、いい言葉でしたよね^^

<関連記事>
知らぬ間に導かれるハセキョー-「エンゼルバンク~転職代理人」
ダンスのロマンス-「不毛地帯」
壱岐正ばかりが何故モテる-「不毛地帯」
悔いの残る別れかな?-「不毛地帯」
女性関係が描かれそうになりましたが…「不毛地帯」
秋ドラマもいつの間にか中盤にさしかかってきましたね^^;
相変わらず男っぽい-「不毛地帯」
ALWAYS三丁目の「不毛地帯」?


エンゼルバンク 10―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)

エンゼルバンク 10―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)

  • 作者: 三田 紀房
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/01/22
  • メディア: コミック



nice!(79)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 79

コメント 6

デルフィニウム

胸を揺らすのはペチャの方には至難の業ですが
あるレベルwからは揺らさない方にする方が難しいものです。
コンナコト カイテ イイノカナ?(^◇^)
by デルフィニウム (2010-01-22 09:36) 

とうふさん

揺らしてみたいもんだ…(笑)
by とうふさん (2010-01-22 12:05) 

@ミック

デルフィニウムさん、コメントありがとうございます^^
ハセキョーはあるレベルに該当してるのですか?(笑)
どのレベルか気になります(^_^)
by @ミック (2010-01-22 18:35) 

@ミック

とうふさん、コメントありがとうございます^^
つけるものをキチンとつけないと揺れるのではないんですか?
私はてっきり、ハセキョーが作為的にやってるのかと思ってました(笑)
私にとって、ハセキョーって普段はまったくそういう感じがしないのに、
突然、ワンシーンだけ揺らしてくるイメージなんですよ(^_^)
by @ミック (2010-01-22 18:40) 

takuto33

こんばんわ
唐沢さまが好きなので不毛地帯みてます♪ハセキョーも好きです♪

話は変わりますが、以前から気になっていたのですが・・・
「現実は一瞬で通りすぎてしまうけれど、思い出は永遠・・・おぼえている限り。どこにいても空だけはつながっている。ぬけるような青空を見たら、思い出して欲しい、私のことを・・・」
これは @ミックさまのオリジナルですか?素敵な詩ですね♪
by takuto33 (2010-01-24 00:01) 

@ミック

takuto33さん、コメントありがとうございます^^
タイトルの下のところまで読んでいただいて、恐縮です。
最初はそのような趣旨で始めたのですが、どうなっているのやら…
今は、閲覧していただいている皆さんのために書いています(^_^)
by @ミック (2010-01-24 00:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録