So-net無料ブログ作成

ホント、どっきりな最終回-「ヤマトナデシコ七変化」 [ドラマ]

「ヤマトナデシコ七変化」最終回。
珍しくタケルくん(加藤清史郎)の独白からのスタートじゃなかったですね~
亀梨くんの勢い余って出た言葉にショックを受けて逃亡したスナコちゃんでしたが、
観てるこっちはもう、亀梨くんとスナコちゃん、
二人の気持ちが決まっているのがわかってますから、
どんなきっかけで素直になれて、
どんな言葉で導いて気持ちをたぐり寄せるのか、
その必然性というか、言い訳を楽しみに観てたのですが…

ヤマトナデシコ七変化亀梨和也内博貴手越祐也.jpg

ハラハラして観てた気持ちを返せ~って言う感じでしたね~^^;
どうでしょう、形はどうであれ、自力で踏み出すところを観たくありませんでしたか?
あれでは、自分の力で愛をたぐり寄せたということにならないような気も。
ギリギリの状態に追い込まれた心の叫びだったからいいんだろか?
亀梨ファンはどう思ったんでしょう。
不器用すぎる二人だから、しかたなかったのか。

ヤマトナデシコ七変化亀梨和也スナコちゃんラブラブ.jpg

そのあとのふたりきりのシーンはメロメロで、とっても甘い感じでしたね^^
他の三つのペアも、それぞれに進展して、最後に安心させてくれました。

ヤマトナデシコ七変化内博貴素直になれなくて.jpg

大政絢ちゃん、最後までクレヨンしんちゃんみたいなしゃべりが直りませんでしたが、
普通にしゃべったらどんなんなんでしょうね、ちょっと気になりました。

ヤマトナデシコ七変化加藤清史郎食卓にて.jpg

最後は清史郎〆め?(笑)

<関連記事>
次回、怒濤の最終回!、不器用な二人はどうなる?-「ヤマトナデシコ七変化」
勇気が出る丘-「ヤマトナデシコ七変化」
前髪を切ったスナコちゃん-「ヤマトナデシコ七変化」
スナコちゃん大活躍!-「ヤマトナデシコ七変化」
少しずつ心を開くスナコちゃん-「ヤマトナデシコ七変化」
奇っ怪なスナコちゃん-「ヤマトナデシコ七変化」
イケメンが4人も-「ヤマトナデシコ七変化」


亀梨和也 手越祐也 大政絢 内博貴 宮尾俊太郎 ヤマトナデシコ七変化 Visual Book (講談社 Mook)

亀梨和也 手越祐也 大政絢 内博貴 宮尾俊太郎 ヤマトナデシコ七変化 Visual Book (講談社 Mook)

  • 作者: 講談社(編)
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/12
  • メディア: ムック



ヤマトナデシコ七変化 (25) (講談社コミックス別冊フレンド)

ヤマトナデシコ七変化 (25) (講談社コミックス別冊フレンド)

  • 作者: はやかわ ともこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/02/12
  • メディア: コミック


ブログトップへ戻る
nice!(91)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 91

コメント 4

azukichan

ただの軽いドラマかと思ってましたがラスト当たりでは「母に認められない」亀梨君の苦悩などもあり、なかなか最後に向かって追い上げてきたような感じでしたね♪
by azukichan (2010-03-20 19:20) 

とうふさん

最後はええーそんな!?って感じでしたが、でもまぁ、最初からこんな漫画みたいな感じでしたもんね(笑)

とうふさん的にショックだったのは、以前から神戸蘭子ちゃんを可愛いな~って気に入ってたのに、ものすっごい演技がヘタだったのが…(苦笑)
あと、大政絢ちゃんはブザビで山Pの妹でしたよね。メイちゃんの執事にも出てた!その頃から可愛いなーって思ってたんですが、もう今はスナコちゃん喋りのイメージしか…;;
by とうふさん (2010-03-20 19:53) 

@ミック

azukichanさん、コメントありがとうございます^^
毎回、スナコちゃんが変身するきっかけが異なっていて、
考えるのに苦労したことが伺えましたね~(^_^)
by @ミック (2010-03-21 01:15) 

@ミック

とうふさん、コメントありがとうございます^^
そうですね。
なかなか観る側のスタンスも難しかったのではないかと思います。
特に男の子は…(笑)
神戸蘭子ちゃんには、確かにハラハラしました^^;
ブザビの時の大政絢ちゃん、全く思い出せません。
このドラマではたまにシリアスなセリフもありましたが、
ずっとスナコちゃんしゃべりでしたよね~(^_^)
by @ミック (2010-03-21 01:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録