So-net無料ブログ作成

いよいよ次週、倫理委員会発動!-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」 [ドラマ]

「ジェネラル・ルージュの凱旋」第7回。
冒頭、厚労族議員の鴨志田ゆかりの患者が入院してきたことをめぐって、
グッチー(伊藤淳史)と白鳥(仲村トオル)が交錯してました。
いつもながら、このふたりの絡みは面白いですね~
いよいよここから、メインストーリーまっしぐらか?と思ったんですが、
やっぱり、今回もゲスト患者の話が入ってきてしまいました。

ジェネラルルージュの凱旋伊藤淳史仲村トオル利重剛.jpg

原因不明の症例を抱える患者の、隠された秘密を突き止める謎解きと、その後の人情話。
そこはグッチーとジェネラル(西島秀俊)を始めとする病院スタッフの話になり、
みんなまじめ一方なメンバーだけに、楽しませ方と言う点で、
「新参者」には及ばない感じがしますね。
やっぱり、白鳥と言うきつーいスパイスが入らないと、
ストーリーテリングに躍動感が出ないのかもしれません。

ジェネラルルージュの凱旋西島秀俊白石美帆2.jpg

しかし、今回は後半に再び西島秀俊をめぐる収賄事件の話に方向転換。
新しい事実はその香りがかおっただけにとどまりましたが、
過去の目撃証言が西島秀俊本人に突きつけられました。
そして、誰かに操られるように倫理委員会の招集へ。
いよいよ次週、西島秀俊が病院のメンバーから糾弾を受ける模様。
盛り上がってきましたね^^

ジェネラルルージュの凱旋伊藤淳史西島秀俊利重剛.jpg

劇中、事務長の三船(利重剛)という人物が登場し、
病院経営立て直しのために、
チーム・ジェネラルの解散に向けて動いていることが明らかになりました。
グッチーや白鳥は、口を揃えて一刻を争う患者を見殺しにすることに繋がると批判。
視聴している側の心情も同感と思われます。
反面、そういった憎まれ役のような人物がいてこそ、
経営が成り立っているということも言えるわけで、
チーム解散は極端にしても、
ある程度の反対意見が存在することが行き過ぎや暴走を抑えることにつながり、
かえって健全のような気もします。
ただ、一視聴者としては、やっぱり白黒ハッキリつけてくれた方が、気分がいいかな(笑)

いずれにしても、次回以降、グッチーと白鳥の絡みを堪能できたらいいなぁという気持ちでいっぱいです^^

<関連記事>
聖子ちゃんの新曲どうなるかな-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
親子の絆の正体は?-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
愛情表現の下手くそな男がひとり…-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
来週いよいよメインストーリーへ?-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
白鳥・グッチーのコンビネーションを再確認-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
白鳥、グッチーコンビ復活、電車男、陣釜さんコンビも復活?-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
電車男、不思議とみんな味方するんですよね
やっぱり、エルメスは最高!
さすがに盛り上がってきました・・・チーム・バチスタの栄光


ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2009/01/08
  • メディア: 文庫



ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2009/01/08
  • メディア: 文庫



My Prelude

My Prelude

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: CD

ブログトップへ戻る
nice!(84)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 84

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録