SSブログ

最終章、序幕。物語は大きく動きました。-「月の恋人~Moon Lovers~」 [月の恋人]

「月の恋人」第6回。
今週は、キムタクがピンチに陥るとともに、リン・チーリンにスポットの当たらない回となりました。
物語に動きがあり、面白いと思いましたし、北川景子はけなげで好感が持てました。
キムタク周囲の人間が、次々と造反したり、彼のもとを去っていったりする中、
最後まで味方となってくれた女子の、そうする理由が『キムタクだから』いうのが、
いつもながら彼主演ドラマの特徴(というかある意味説明不足?)かもしれませんね。
日本人には、それで通っちゃうところが、すごいですけど。

月の恋人8年前.jpg

今回キムタクに起こった様々な障害や異論や不服。
不可抗力やいいがかりだと思えるようなもの、ひとつもありませんでしたね。
すべて、キムタク本人の人格や施策に基づく、彼自身の責任により生じた問題に思えました。
これまで見てきた彼の仕事上の決断て、概ね、大胆に行うかバッサリ切るかで、
若くして登り詰めようとする有能な経営者なら、
もうちょっと緻密な所も見せて欲しかった気がするし、
トップがいつもあれだけピリピリして神経質な態度をしていたら、
とっても風通しの悪い会社になってしまいそうな気がします。
かといって、ビジネスを立ち上げる時の最初の着眼点が良くて、
黙っていても成長し勝ち組になれるような分野で勝負しているわけでもないように思います。
今回のこと、すべて自分で蒔いた種ですよね。
だから同情もできないし、ビジネスマンとしての目線で見れば、至らない人物にしか見えません。
でも、最初は違ってたはず。
8年前の写真に見るように、心の通じ合った仲間との希望に満ちた船出や成功があり、
短期間でこれだけの成長を実現したビジネス上の秘訣や閃き、そして人間力もあったはず。
観ている人はずっと、今か今かとその説明を待っていますよね。
最初のキムタク社長はどんなだったのか、
どこで曲がってこんなところまで来てしまったのか、それが聞きたくて聞きたくて…
お話は大きく動きましたが、その説明、今週もありませんでしたね~
それを聞いて、キムタクに肩入れして物語に入り込みたい、そう願っています。

月の恋人北川景子自宅にて.jpg

そんな中で株を上げたのが、北川景子でしょう。
レゴリス・ショップでの応援や、特に病院でお見舞いする姿は、
ほんと健気でかわいらしく、心のこもっている様子でした。
当初、わがままなお嬢さん風だったので、
一途で、相手を思いやる気持ちのあるいい子だったのは意外です。
きれいだし、ここのところポイント急上昇ですね。
結局、どんな時も信用のおけるのは、北川景子と篠原涼子ってことになるんでしょうか。

月の恋人篠原涼子倍賞美津子.jpg

蓮介(木村拓哉)の母から、キムタクの人格形成にまつわる話が聞けるかと期待しましたが、
あてが外れました。
母を呼んでたってことは、シュウメイ(リン・チーリン)へのプロポーズは、
純粋な気持ちからだったってことなのかな。
お母さんは、篠原涼子のことが気に入ってるみたいでしたね。

月の恋人木村拓哉松田翔太記者会見.jpg

記者会見でのキムタク、ネクタイしてましたね。
でも、ちょっとルーズ気味でした。
わざとそうするのが流行りなんでしょうか。
それと、松田翔太の黒シャツに黒ネクタイ。
謝罪の場に相応しいのか、さすがにちょっと気になりました。

次週予告のキャプション、こないだに比べるとおとなしかったですね。
でも、ようやく来たか・・・という内容でした。
次で終わりじゃないみたいなので、最終章、少なくとも3話分はありそうです。
ここから巻き返しがなって、ビジネス界の寵児として復活するとともに、
我々の心をもつかんで、大団円としてくれるんでしょうか。
是非、そうして欲しいですね。

<関連記事>
最終回、キムタク、篠原涼子、北川景子の黄金のトライアングル-「月の恋人~Moon Lovers~」
次週、最終回、傷付いたキムタクを包んだものは?-「月の恋人~Moon Lovers~」
レゴリスは月の砂。次週から最終章の序幕?-「月の恋人~Moon Lovers~」
キムタクの心、ちょっとは熱く燃えてきたかな?-「月の恋人~Moon Lovers~」
キムタクの心は病んでる?、それとも信長的なの?-「月の恋人~Moon Lovers~」
クールでヒールなキムタク、未だその全貌は明かされず?-「月の恋人~Moon Lovers~」
愛情や友情はあったのかな-「月の恋人~Moon Lovers~」
夜の笑っていいとも!-2010春のドラマ特大号


月の恋人 Moon Lovers

月の恋人 Moon Lovers

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/05/31
  • メディア: 単行本



LOVE RAIN~恋の雨~

LOVE RAIN~恋の雨~

  • アーティスト: 久保田利伸,久保田利伸,柿崎洋一郎
  • 出版社/メーカー: SE
  • 発売日: 2010/06/16
  • メディア: CD


ブログトップへ戻る
nice!(99)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 99

コメント 8

とうふさん

ここから、篠原涼子優位になっていきそうな感じですよね~。
あ、そうもっていくんだ、って思いました^^

北川さん、こちらのローカル番組にゲストで出ていたのですが、
ものすっご可愛かったです(笑)
我が家からもそんなに遠くない場所でロケしてたので、
うううー、来てると知ってたら行ったのにぃ…
という感じでした。生で見たいよ~!
by とうふさん (2010-06-15 09:30) 

future-miracle

やっと話が動きましたね!面白かったです^^
個人的に、リン・チーリンとの話が終わった?のが良かった・・^^;
胡散臭さ満点の松田翔太、やっと正体現しましたね・・・
でも結局、キムタクには敵わない形で終わるんだろうな。。。
女性陣にはチョイチョイ「ありがとう」「今度お礼する」とか、気持ちを掴む言葉を掛けられるのに、ビジネスでは他の意見を聞き入れず全然社員の心をつかめてない・・・
キムタクがあんな人になった原因が気になりますね。。。篠原さんは知ってるのかしら・・・
母親役に賠償さんを起用してるからには、もうちょっとその原因に絡めた出番がありそうな???
「連介ブログ」チェックしなくては!
by future-miracle (2010-06-15 09:31) 

もももんがが

もももんが的にリンチーリンとくっつくとばっかり思っていたので
ちょっと意外!?
しかし、まだまだキムタクの過去の話でてきませんね。
最後まで引っ張る気なのかしら・・・。
そろそろウンザリしてきちゃって・・・うふふふ。
by もももんがが (2010-06-15 10:06) 

デルフィニウム

せめて薄~いグレーが許容範囲かなぁ~
場にあった衣装にするのはスタッフの責任ですね。
by デルフィニウム (2010-06-15 10:21) 

@ミック

とうふさん、コメントありがとうございます^^
北川景子ちゃん、
モデル役なんでそれなりにシェイプアップしたんでしょうね~、きっと。
明治のキャンパスに通学してるとこ見てみたかったですね(^_^)
そうか~、本命は篠原涼子に変わったのか~
by @ミック (2010-06-16 10:45) 

@ミック

future-miracleさん、コメントありがとうございます^^
面白かったですよね。
W杯の影響もあって、視聴率は苦戦したみたいですが・・・
来週は一回休みだとか。
その間に、もっと面白くしといて欲しいですね(^_^)
by @ミック (2010-06-16 10:59) 

@ミック

もももんががさん、コメントありがとうございました^^
リン・チーリン、最初はちょっと我慢してたみたいでしたけど、
結局、帰っちゃいましたね~
キムタク、リン・チーリンが家族と暮らしたいって言ってたから、
お母さんを呼んだのかな?
by @ミック (2010-06-16 11:02) 

@ミック

デルフィニウムさん、コメントありがとうございます^^
テレビでやると、それが常識になったりするから、
侮れませんよね^^;
by @ミック (2010-06-16 11:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録