So-net無料ブログ作成

最終回、鈴木京香は喰らう女?-「セカンドバージン」 [ドラマ]

「セカンドバージン」第9回、最終回。
この展開で、ハッピーエンドを迎えることができるのか?
という疑惑満々で、最終回とその前の回を視聴しました。

セカンドバージン長谷川博己最期4.jpg

第9回では、前回の結末と違い、何故か二人で暮らしていて面食らいましたが、
結局、半ばヒモ状態の男の精神に、幸せは宿っていなかったように思います。
やっぱり今の時代でも、男は女を守ってなんぼのところがあり、
最後の最後で、自分の出来る限りの力で好きな女を守ることで、
かろうじてプライドを保ったのではないでしょうか。
好きな女と暮らせなくても、男にはそちらの方が大事と思えるのだと思います。
一方、女の方はそんなプライドなどどうでもよいから、
一緒に暮らして優しくしてくれれば満足だったのかもしれませんね。
女性の心理はよくわかりませんが・・・
そこに、男女の相容れないものがあり、
このようなケースではやはりどちらかが不幸にならざるをえないのかもしれません。

セカンドバージン鈴木京香満面の笑み.jpg

と、いうことでこのカップル、というかこの物語、どのようにハッピーエンドするのかといぶかしんでいました。
本当に悲劇のまま、終わっちゃうのかな?とも。
そしたら・・・(笑)
男なんかどこ吹く風・・・でしたね。
結局、ひとりの男を完全にダメにして、
自分だけはいつの間にか一回り大きく成長していました。
その過程で、『死のような快楽』も得て。
男はただただ脱帽するしかありません。
この物語、見事に今の時代の一つの女性の生き方として、ハッピーエンドしていました。
その刹那刹那ではわかりませんでしたが、
冷静に振り返ると、男にとって空恐ろしい物語だったのかもしれませんね。
ロマンチのかけらもない結末に、満足の笑みを浮かべていた鈴木京香。
あの男(長谷川博己)は、そんな鈴木京香に喰われる為に存在したのかもしれません。

セカンドバージン深田恭子4.jpg

<関連記事>
鈴木京香、深キョンに完敗-「セカンドバージン」
鈴木京香はさげる女?-「セカンドバージン」
鈴木京香はうずく女?-「セカンドバージン」
鈴木京香は愚かな女?-「セカンドバージン」
鈴木京香のバランス感覚-「セカンドバージン」
鈴木京香は都合のいい女?-「セカンドバージン」
鈴木京香の妄想-「セカンドバージン」
顰蹙(ひんしゅく)はお金を出してでも買え-「セカンドバージン」
深キョン、速い!-「華麗なるスパイ」


好きで、好きで、好きで。 / あなただけが【ジャケットB】

好きで、好きで、好きで。 / あなただけが【ジャケットB】

  • アーティスト: 倖田來未,井上慎二郎,山口寛雄,SiZK from ★STAR GUiTAR
  • 出版社/メーカー: rhythm zone
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: CD



NHKドラマ10 セカンドバージン [DVD]

NHKドラマ10 セカンドバージン [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



セカンドバージン (幻冬舎文庫)

セカンドバージン (幻冬舎文庫)

  • 作者: 大石 静
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/11
  • メディア: 文庫


ブログトップへ戻る

nice!(102)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 102

コメント 10

うさこ

終わっちゃいましたね…
昨日やっと録っていた最終回を見られました♪

行が出所してからなんで冷たいんだよ苦笑 なんて思っていましたが
男は仕事とプライドで生きてる生き物なんだなぁ と改めて思いましたf^_^;
女は愛した相手が落ちようと ハゲようと(すみません)その人はその人だから関係ない
そもそも脳みそが違うからお互いすれ違っていくんだなぁと
勉強になりましたf^^;

初回でラストの行が撃たれてしまうシーンやりましたよね
だからなんか切なかったです。
一瞬るいの事飽きちゃったのかとヒドイ男(汗)なんて思ってましたが、るいが殺されてしまいから船に乗って
写真をみつめて携帯を海に捨てるシーンもじんときてしまいました照

長くてすみません汗
実は最終回のテレビ欄で 行が亡くなり…ってあらすじが載ってて 「ネタバレ」[げっそり] 知ってしまいガッカリしてましたが…
やっぱり亡くなってしまいましたね。

男と女でドラマの見方が違うんだなぁと思いました[わーい(嬉しい顔)]
最後の手紙で 行の本音を知る事ができ るいは嬉しかったんだと思います。
箱根のレストランも(笑) 息子も YOUもみんなうまくいって (笑
なんだかんだと 大石静ワールドにどっぷりひたってしまいました。
本を読んでいるようでした。
by うさこ (2010-12-19 21:25) 

とうふさん

良いドラマでした、という気がします。
しっかりハマって見ちゃいましたからね。
次のクールは見ないかもなぁぁ;;

by とうふさん (2010-12-19 23:02) 

pandan

面白く見入ることが出来ました★
by pandan (2010-12-20 06:45) 

デルフィニウム

なるほどそういう終わり方だったのですね。
by デルフィニウム (2010-12-21 07:46) 

とし

正直なところ「期待はずれ」でしたね。
しかし、世間的には随分と評判になったようです。

このドラマのテーマが最初と最後ではまったくズレてしまっています。

「セカンドバージン」というタイトルをつけたなら、もっと女性の「性欲」に
ついてのドラマにして欲しかったですね

「死のような快楽」…とか
「るい」がドラマの中で中国人の映画監督に「性」について質問したり…とか

でも、「性」については何も語られていないドラマでした
ベッドシーンもエロチズムなどまったく感じられませんでしたね

そうして「最終回」…それぞれの女達が元気です…で、終わり…


つまらないドラマでした(笑)

by とし (2010-12-21 21:57) 

@ミック

うさこさん、コメントありがとうございます^^
男って好きな女のことは、いつまでも憶えていますよね。
互いに好きなまんま別れたならなおさらかな。
by @ミック (2011-01-01 02:34) 

@ミック

とうふさん、コメントありがとうございます^^
ツッコミの入れやすいドラマでした。
やっぱり女性の気持ちは女性作家かなぁ。
女性は段田安則さんみたいな上司を求めているのかも。
by @ミック (2011-01-01 02:38) 

@ミック

pandanさん、コメントありがとうございます^^
女性に人気のドラマだったようですね(^_^)
by @ミック (2011-01-01 02:39) 

@ミック

デルフィニウムさん、コメントありがとうございます^^
それまでの回とはちょっと趣の違う最終回でした。
by @ミック (2011-01-01 02:40) 

@ミック

としさん、コメントありがとうございます^^
女心と秋の空。
関心の対象が変わると気持ちも変わるんでしょうか。
by @ミック (2011-01-01 02:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録