So-net無料ブログ作成

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 [洋画]

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ三夜連続の放映ですね(^_^)
ご存じの通り、この三作目は西部劇なわけですが、西部劇の全盛は微妙に私よりちょっと前の世代なんですね。
ですから、西部劇そのものにあまり思い入れはありません。
したがって、PART3が西部劇と聞いたとき、それほど血湧き肉躍る思いは感じませんでした。
どちらかといえば、「SFじゃないじゃん、学園も出てこないだろうし・・・」と思いましたが、PART2の終わり方があまりにも中途半端だったので、たまらず観に行きました。
これも観るのは今回が2度目かな?
昨日、あらためて観ると、割と中盤ドクの話、特に恋愛話が中心になっているせいか、他の2作に比べてテンポがゆったりしてる印象がありましたね。
次から次へと波乱の展開が進むと言うことでなく、非常にオーソドックスにまじめな恋愛話が進んでましたよね。
あと、やっぱりタイムパラドックスによって起こる悪いことの暗示を、お墓の写真くらいにおさめていたのは好感でした。
1もその程度でしたよね。
2みたいにそこんとこを本格的に実写でやっっちゃうと、この状態早く終わって欲しい~って思っちゃってこのシリーズにはあわないような気がします。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 [DVD]

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録