SSブログ

黒木瞳に説教を試みていましたが…-「リアル・クローズ」 [ドラマ]

リアルクローズプレゼン打ち合せ.jpg

今回は、プレゼンの話でしたね~
私もプレゼンのために徹夜したこと、何度もあります^^;
さすがにドラマのように24時間前に始めたことはないですけど…
観てて気になったのは、プレゼンは誰がする予定だったのかな?と、いうこと。
責任の所在からすると、黒木瞳自身なのでしょうけど、
それならば、ちょっと人に任せすぎで干渉しなさ過ぎのような気がしました。
おおまかなストーリーも指示してませんでしたし、
あの感じなら、全体のとりまとめをしていた香里奈(または西島秀俊)にプレゼンさせて、
自分は大所高所から物をいうくらいしか出来なさそうでしたけど…

ただ、秘書がつくってきた細かすぎる資料については、言ってることはもっともでしたね。
確かに、相手がトップであればあるほど、細かすぎる資料は見ません。
あれは、相手から質問を受けたときのアンチョコにすべき資料ですよね。
そういう意味では無価値ではないでしょうから、あんなキツイ言い方しなくても、とは思いました。

リアルクローズ香里奈説教.jpg

黒木瞳の言い方に傷ついた秘書がやめるときの言い分も、
「自分のキャリアにプラスにならない」んじゃなくて、
「プラスにはなるけど気持ちがついてかない」って言わなくちゃいけなかったような…
香里奈が代弁して、黒木瞳に説教モードで接していましたが、一蹴されてました(笑)
黒木瞳のやってることって、私ら庶民の感覚だと、
チームワークを乱すことのようにしか見えませんが、
そうやって、本当ににデキる部下だけを選別して、
ビッグになっていった人っていうのも存在するんでしょうね~
孫さんとかそうじゃないのかな~(あくまでイメージですけど…)

リアルクローズ加藤夏希スパイ.jpg

今日の一番良かったシーンは何と言っても、
加藤夏希が敵の情報をとってきただけじゃなく、それを消化して、私ならこうやるって、
バッと手作りのスタイルブックを広げたところかな。
ゾクゾクっとしちゃいました。
あそこまでやったら、ホント価値のある仕事になりますよね。

リアルクローズ香里奈西島秀俊.jpg

香里奈と西島秀俊の恋のゆくえは、ややはぐらかせ気味だったかな。

<関連記事>
昭和の女?-「リアル・クローズ」
仕事出来なきゃいやな奴、カメレオン女!-「リアル・クローズ」
気持ちの整理に時間は必要?-「リアル・クローズ」
心が離れるのを確認するのってイヤですね^^;-「リアル・クローズ」
地味な香里奈に慣れてきてたんですが…-「リアル・クローズ」
ペプシの香里奈はどこへいった?-「リアル・クローズ」


Real Clothes 7 (クイーンズコミックス)

Real Clothes 7 (クイーンズコミックス)

  • 作者: 槙村 さとる
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/06/19
  • メディア: コミック



@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録