SSブログ

知らぬ間に導かれるハセキョー-「エンゼルバンク~転職代理人」 [ドラマ]

ハセキョーの復帰ドラマですね。
なんと「ドラゴン桜」で演じたキャラの後日談だとか。
ハセキョー、さすがに少し枯れた感じではありましたけど、
美女のプライドは保ってました。
昔のハセキョーって、男の無意識に訴えるような胸の揺らせ方、
してたこともあったように感じましたが、今回そういうのはなかったですね。
でも、有名転職コンサルタント(生瀬勝久)にちょっとからかわれたら、
その悔しさ晴らしに相手のオフィスにアポなしで訪れて、
当然のように会ってくれると思うなんて、
美女の自信がなせるワザじゃないでしょうか^^
生瀬勝久も実際会って話を聞いてお相手してましたし、私でも喜んで会います(笑)
バイトにも雇っちゃいます(^_^)

エンゼルバンク長谷川京子.jpg

そのカリスマコンサルタントの生瀬勝久。
最初ちょっと、とっぽいいやみな奴に見えたんですけど、
結局、底の知れない凄みのある人物だったですね~
ハセキョーは自分の信念を曲げず、意のままに行動しているつもりでも、
知らず知らずに導かれ、新しいことに気づかされているようでした。
頼もしいですね^^

エンゼルバンク長谷川京子村上知子.jpg

村上知子って、完全にリバウンドしてるな~
去年、ダイエットメニューの工夫とか、テレビ番組で、
もっともらしくレクチャーしてたみたいですけど、
やめちゃったのかな?
それとも芸人として支障があるので元に戻したんだろか?


不毛地帯小雪壱岐正からの電話.jpg

最後に、今日の「不毛地帯」についてひとこと。
二人の将来について不安一杯の小雪に、
壱岐正(唐沢寿明)がいい言葉をかけてましたね~
女の人は、きっとこんな言葉を待ってるんだろうなぁと思いました。

<関連記事>
ダンスのロマンス-「不毛地帯」
壱岐正ばかりが何故モテる-「不毛地帯」
悔いの残る別れかな?-「不毛地帯」
女性関係が描かれそうになりましたが…「不毛地帯」
秋ドラマもいつの間にか中盤にさしかかってきましたね^^;
相変わらず男っぽい-「不毛地帯」
ALWAYS三丁目の「不毛地帯」?


エンゼルバンク 9―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)

エンゼルバンク 9―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)

  • 作者: 三田 紀房
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: コミック



nice!(67)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録