SSブログ

2022夏ドラマー田舎の学生のころの想いの成就 [ドラマ]

皆さん、ご無沙汰しています。

今年は残暑がきつく、
私が住んでいるところでは、
観測史上初の10月の真夏日が出現してしまいました。

けれどようやくこないだの雨で季節ががらっと変わり、
ストーブつけようかなぁってくらいに。
季節の変わり目っていつも突然やってくるので、
何度経験しても驚いちゃいますね。

例年は、11月下旬には冬らしくなってしまいますが、
今年はどうかな。

ちなみに昨年は、冬の入りがものすごく遅かったのですが、
冬の盛りが深く、
記録的な大雪となりました。

JRやバスが数日にわたってストップしたことが何度もあり、
社会活動に影響を与えていましたが、
コロナによるリモートワークの浸透があったおかげで、
そこまで大事には至らず通り過ぎたっていう感じでした。

できれば今年は普通にしてほしいかな。

よろしくお願いしたいです。

ちなみに、会社の年賀状のデザインのラフ案を、
この連休中に考えました。
来年はうさぎ年ですね。

軽自動車車検場.jpg
実は私、
昨年の12月に自転車替わりの軽自動車を買い替えておりまして、
それの車検が10月上旬に切れるため、
先月自前での車検にチャレンジしてきました。

自前での車検は昨年の春に一度体験済みなので、
今回が2度目となります。

前回は、最初に並んだ時に、フロントランプのレベライザーの設定をしくって
調整後、もう一度並び直すということになってしまいましたが、
今回はすべてが完璧に進み、費用も最低限で済みましたので、
ご報告してみようと思います。

最初に、有利な条件として、
軽自動車車検場が、家から車で10分程度のところにあります。
これにより、心理的な障壁が非常に低い状態で臨めています。
こういうことは気持ちの余裕が大事です。
なので、何かあってもリカバリーが利くように、早めに取り掛かっています。

車検満了日の1か月前から車検を受けることができ、
車検を受ける日の2週間前から、予約できます。
10/5が満了日でしたので、8/20頃にはネットで予約していたと思います。

早めに予約すれば、まだ予約もスカスカで、自分の受けたい日、
受けたい時間帯が余裕で選べます。

週末や祝日はしておりませんので、
平日に行くのですが、
その平日の前の週末に、ディーラーに行き、
自賠責の更新と、自賠責の更新をするついでに(おまけで)、
併設している工場で、シャフトブーツに異常がないかみてもらいます。
ちなみに自賠責が¥19,730.-
その足で念のためにカー用品屋さんでオイル交換(エレメントも)したので、
それが、¥3,100.-
さらにその足で、洗車場に向かい足回りを中心に洗車して、¥600.-
自宅の車庫に戻って、去年買ったヘッドランプをクリーニングするグッズで
ヘッドランプをクリーニング。
昨年は、念のためにワイパーを全とっかえしましたが、
今年は、そのままで行ってみることにしました。

そして、車検当日、9時前に車検場について、
書類を3枚書いて提出。
重量税¥5,000.-と車検費用¥1,800.-を支払って、
検査の列に並んだら、まだ全然並んでなくて、
ハザードランプをつけておけば、
車検場の人が慣れてない人だと認識してくれて、
きちんとフォローしてくれるので、
言うとおりに検査を進めていたら、
めでたく一発合格。

車検場事務所でほどなく車検証やシールが発行され、
9時半前には解放されました。

その足で会社に向かったら、10時頃には着けたので、
車検通したにもかかわらず、1時間程度の遅刻で出社できて、
あれ?今日ってホントに車検通してきたんだよな?
ってなって、とにかく順調でスムーズな車検でした。

〆て、¥30,230.-というところです。
オイル交換は念のためだったので、それを除けば、¥27,130.-でした。

めでたしめでたし。


さて、今年の夏ドラマですが、
というより、間宮祥太郎、また主演級でドラマ出演していましたね。
さらにブレイクさせようとしてるのかな?

前の二つの役が、それなりに印象的な役だったので、
もうちょっと余韻に浸っていたいと思っても、
強制的に書き換えられちゃいますね。

私も二つまでは何とか許容範囲のように感じましたが、
三つ目で、前の二つが吹き飛んじゃいました。

ご本人のところには、どのような声が届いてるんですかね。

<魔法のリノベ>
魔法のリノベ.jpg


波留は、主演女優として、安定していますね。
特に、今回のように日常を描いていくようなドラマの場合、
ちゃんと彼女の味のようなものを出して、
引き込ませてくれますよね。

主人公のこだわりや、
スーパーな感じなのかと思ったら、
ところどころ至らなさや過去の失敗が垣間見えるなど、
少しだけ尊敬できて、
でもやっぱり等身大で、だから同化できそうな気になれて、
応援したくなるようなところ。
うまく出せていますよね。

その点では、間宮祥太郎はまだ少しぎこちないかな。

だけど、偉そうにしないキャラなので、その分、好感度はもらえてたかもしれません。

最初は全くの師弟関係という感じで、
ビジネス上の関係だけだったように見えましたが、
徐々にプライベートに互いが侵食してきちゃって、
そこの部分の描写、自然に感じましたよね。

そういった気持ちが出たりひっこんだりする感じ、
結構楽しめたんだけど、
そのドタバタ、最後まで引っ張ってほしかったかな。

最終回より少し前に気持ちが成就してしまって、
そこから少し盛り下がるような恋心の遷移になっていたようなので、
結局最後もビジネスパートナー色、強かったですよね。

あと、ドラマ中のCMに波留が出てきて、
それがものすごく可愛くてきれいで、
こうできるんだったら、ドラマでもこうすればいいのに、
って思ったんですけど、
ドラマの中では働く女性って役だったので、
わざとあまりキラキラさせなかったのかな?

恋する気持ちが大きくなるにしたがって、
見栄えもそちら側に少し振ってあげても良かったような気もします。

<オールドルーキー>
オールドルーキー.jpg

何かと世の中を騒がせている綾野剛主演のドラマ「オールドルーキー」。
スポーツ選手のセカンドキャリアにスポットを当てたお話でした。

スキャンダル対策なのか、
夏ドラマとしてはものすごく早く始まって、早く終わりましたよね。
次のドラマが、しばらく始まらないので、すごく間隔があいちゃっています。

日曜9時は、強力な作品が続いて、視聴習慣もできていたように思いますので、
それがチャラになっちゃうのはもったいないですね。

本当の自分と異なるキャラクターをいくつも演じ分けることができるのが
演技力なのでしょうけども、
昔と違って、リアルの方で尊敬できない行動をとっていて、
それが発覚すると許してもらえない時代ですから、
時代感覚をもって、しっかり適応していってもらいたいですね。

今回のドラマでは、スキャンダルがあったことの反動なのか、
より実直で、家族のことが思いやれて、
過去の自分になかなか踏ん切りがつけられない弱さや、
新しいことに取り組んでいく中で直面する不安、
日本を代表するスポーツマンであった経験から来る
トップアスリートへの深い理解など、
応援したくなる人物像をわかりやすく演じていたと思います。

普段より謙虚な側に振れていたのは、
スキャンダルと無関係ではないように感じました。

なるたけ世間の心証は良くしておきたい時期ですもんね。

一方、反町隆史演じる社長のキャラが、
ちょっと認識しづらかったですよね。

豊富な経験と大きな心を持つ人物として全幅の信頼を寄せていいのか、
実は、腹黒さを秘めていて、社員を使い捨てしちゃうような人なのか、
トラウマによって病んでいる部分があって、
清廉な綾野剛との交流を通して、癒えていく話なのか。

わかりづらかったというのは、やはり脚本や演出が弱かったのか、演技力なのか、
結局、どの特徴も深くなく、
かっこいいけどどっちつかずの小市民的な印象で終わっちゃいました。

芳根京子に関しては、
去年の「半径5メートル」以来、
なんかざわざわする女優さんになっています。
あのときからアメリカンニューシネマに出てきた女優さん
みたいに感じるようになっちゃったんですよね。
おそらくもう、自分をさらけ出せる感覚になっているんじゃないでしょうか。

オールドルーキー2.jpg

あ~、それと、劇中で綾野剛が正社員になったお祝いに、
同僚から仕事用の靴をプレゼントしてもらうんですけど、
それがスニーカーなんですよね。
また、別の番組(音楽番組)で福山雅治が演奏しているときに、
スニーカーはいてました。
うちの会社でも、スーツにスニーカーを履いている人がいて、
スニーカーってビジネスシーンでも市民権を得てきているんでしょうか?

私はまだ少し違和感があるんですが、
一昔前に、電車でメイクをする女性がだんだん増えてきた時と同じ感覚なのかな?

時代はいつのまにか変化していきますね^^;


<消しゴムをくれた女子を好きになった。>
消しゴムをくれた.jpg

田舎の学生のころの想いの成就って、男の子の夢ですよね。
このドラマの大橋和也くんの気持ち、よくわかります。

そして、そんな話をやってると、何をおいても観たくなっちゃいます。

このドラマも深夜に30分だけやっていた、
キャストになじみも何もなかったドラマでしたが、
毎週楽しみにして観ちゃいました。

話に聞くには、そんな風に思うのは男の子だけで、
そんな女の子の気持ちを知らない男の子は、
女の子も自分と同じように思い続けてくれていると誤解し、
夢を見るわけです。

たいていは、多くの時間を経た後に、夢が破れたことを認めざるを得なくなるわけで、
このドラマの大橋和也くんのように答え合わせができることすら
稀なのではないでしょうか。

せめて、物語の中だけでも夢を見たい、そう思いますよね。

そして、自分だけは思いが遂げられるって思うのかな。

若いころの消しゴムのやり取りというと、
プロポーズ大作戦の健と礼のエピソードにもありましたよね。

<関連記事>
2022春ドラマーキムタクより目立ってた?&無理してたわけじゃないよね?
2022新春ドラマー説明しづらいことを上手に言ってくれた?
2021秋冬ドラマー一瞬で取り戻す関係性
2021夏ドラマー日本人の大好物、友情
2021春ドラマーあの女優が大きな声を出してた?
2021新春ドラマーアニメよりむずかしい、生身の入れ替わり
2020冬ドラマーいつの間にか、いい男認定されてるんですね
2020-シーズンの区切りがぐちゃぐちゃに^_^;
2020-コロナ禍のドラマ マッシュと再放送
2020-新春ドラマ ささやき話術とダメ男ぶりの交錯
2019-秋冬ドラマ スタッフたちのマリアージュ
2019-新春ドラマ キョンキョン系女子もあこがれる顔
2018-秋冬ドラマ 聖子ちゃんカット最強説
2018-夏ドラマ 停電で視聴も録画もできない日があるとは・・・
2018-新春ドラマ 松潤のすっとぼけvsアラフィフ女子
2017-秋冬ドラマ 陸王ってビジネスドラマだったんですね^^;
君の名は。-再会
君の名は。-ふたりはどこで恋に落ちたのか?
2016-秋冬ドラマ - 石原さとみ VS 新垣結衣
君の名は。-一人称感の強さと黒澤映画とバック・トゥー・ザ・フューチャー
2015-秋冬ドラマ 忘却探偵との距離の縮め方
夏のドラマサマリー2014~「HERO」と「アオイホノオ」それぞれの最終回~
アオイホノオ~そして最終回へ:山本美月と黒島結菜にみる「みゆき」~
夏のドラマサマリー2014~キムタク「HERO」の内容と視聴率にホッ&深夜ドラマが熱い!~
春のドラマサマリー2013~今が旬かも
最終回、キムタク、篠原涼子、北川景子の黄金のトライアングル-「月の恋人~Moon Lovers~」
首の曲げ方が…「ブザー・ビート」の相武紗季
一途なジェジュン-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」

北海道 エンジニア 


魔法のリノベ : 1 (ジュールコミックス)

魔法のリノベ : 1 (ジュールコミックス)

  • 作者: 星崎真紀
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2016/04/16
  • メディア: Kindle版



【Amazon.co.jp限定】魔法のリノベ Blu-ray BOX(特典:ポストカード6枚セット) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】魔法のリノベ Blu-ray BOX(特典:ポストカード6枚セット) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日: 2023/03/03
  • メディア: Blu-ray



オールド・ルーキー(1) (月刊少年マガジンコミックス)

オールド・ルーキー(1) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 作者: 中村ジュンヤ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2022/03/17
  • メディア: Kindle版



【Amazon.co.jp限定】オールドルーキー Blu-ray BOX(キービジュアルB6クリアファイル(黄色)付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】オールドルーキー Blu-ray BOX(キービジュアルB6クリアファイル(黄色)付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2023/02/03
  • メディア: Blu-ray



消しゴムをくれた女子を好きになった。

消しゴムをくれた女子を好きになった。

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: 単行本






あの頃、君を追いかけた[Blu-ray]

あの頃、君を追いかけた[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • 発売日: 2014/04/04
  • メディア: Blu-ray



ブログトップへ戻る

nice!(406)  コメント(48) 
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録