So-net無料ブログ作成

最終回、予定通りの決着?-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」 [ドラマ]

「ジェネラル・ルージュの凱旋」、最終回。
今回も、仲村トオル、グイグイ来てましたね~
最初、白石美帆が、ジェネラル(西島秀俊)が殺人の現場に倒れているのを知らなかった、
という話になったとき、まさか・・・と思いましたし、
その後、浅見れいながところどころで抜かれてたショットがあったので、
これも、もしや・・・と思いましたが、
やっぱり、いいモンと悪いモンが、これまで描かれていた通りの決着でした。

ジェネラルルージュの凱旋伊藤淳史仲村トオル白石美帆2.jpg

謎解きの面白さもありましたが、
むしろ、巨悪に挑む白鳥(仲村トオル)の押しの強さと口上を楽しむといったテイストでしたでしょうか。
とっても、小気味良かったですよね。
お役人さんでも、医療現場の正常化と不正の排除に、
あれだけ高い理想と使命感を持って行政に取り組んでくれれば、
税金の無駄遣いなんていう人はいないでしょう。
グッチー(伊藤淳史)のように深く付き合ってみれば、
その言動の節々からにじみ出る、胸に秘めた信念を感じ取ることができて、
基本的な部分で信頼感も湧き、多少の傍若無人さも、
ご愛嬌で済ますことが出来るようになるのかもしれませんね(笑)

ジェネラルルージュの凱旋西島秀俊6.jpg

それにしてもジェネラル(西島秀俊)、白石美帆を15年も待たせたらいけないですよね。
というか、15年も気持ちが続いてる白石美帆が凄いのか?
白石美帆、いくつの設定だったんだろ?
二人の行く末については、何も語られていませんでしたね~
加藤あいは、その方面では白旗をあげていたみたいですけど。

今回のシリーズ、全体を通して、特に後半部においてグッチーのキャラの立ち方が、
弱かった気がしますね~
白鳥が、後半ガンガン来たのと対照的に感じました。
なんかもうちょっと、いるだけで和むような感じが出せてたらなぁ、と思います。
どうでしょう?

でもこの凸凹コンビ、また観たいですよね(^_^)

ジェネラルルージュの凱旋西島秀俊白石美帆15年前.jpg

メイクだけでは、15年の月日は埋められない?・・・かも^_^;

<関連記事>
次回最終回、真犯人は誰だ?!、そしてジェネラルの運命は?-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
ジェネラルに異変-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
仲村トオルが本格的に動き始めました-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
ジェネラル・ルージュ伝説、収賄疑惑のあらましが明らかに-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
いよいよ次週、倫理委員会発動!-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
聖子ちゃんの新曲どうなるかな-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
親子の絆の正体は?-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
愛情表現の下手くそな男がひとり…-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
来週いよいよメインストーリーへ?-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
白鳥・グッチーのコンビネーションを再確認-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
白鳥、グッチーコンビ復活、電車男、陣釜さんコンビも復活?-「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
電車男、不思議とみんな味方するんですよね
やっぱり、エルメスは最高!
さすがに盛り上がってきました・・・チーム・バチスタの栄光


ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2009/01/08
  • メディア: 文庫



ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2009/01/08
  • メディア: 文庫



チーム・バチスタの栄光 ジェネラル・ルージュの凱旋 コンプリート・オリジナル・サウンドトラック

チーム・バチスタの栄光 ジェネラル・ルージュの凱旋 コンプリート・オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: クリーク
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: CD

ブログトップへ戻る
nice!(93)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 93

コメント 8

びっけ

終わっちゃいましたねぇ・・・。
@ミックさんが書かれていらっしゃるように、白鳥さん、際立ってましたね。
最後のジェネラルの病因(小さな悪玉)を指摘したのも白鳥さんだったし!
みんな、もっと白鳥さんにも感謝しようよ・・・と思った私でした。(笑)
by びっけ (2010-06-23 11:10) 

デルフィニウム

ひかりTVでアニメ三昧のSのせいでドラマ系は
ぜんぜん見せてもらえません。><;
by デルフィニウム (2010-06-23 11:52) 

ホタルの館

白石さんが犯人ではなかったですね。
単純な結末でなくて本当に良かったです!
だけど、西島さんがあんなに進行性の癌で最後は元気になっていたのが???です。
いくら医療技術が進んでいるにしても、ちょっと疑問に思いました^^;
by ホタルの館 (2010-06-23 22:45) 

斗夢

TVドラマはあまり見ないのですが、臨場、絶対零度・・・気に入って見ていたのに>_<) 。
上戸彩の出たのは初めて見たようです。好きなキャラです。内野聖陽もいいですね(聖陽の読み方、未だにわからず^^)。
新参者は毛色の変わったお話。作者が作者ですから。
日本にもいい役者がいっぱいいるんじゃないですか。
by 斗夢 (2010-06-24 05:54) 

@ミック

びっけさん、コメントありがとうございます^^
確か映画版では、白鳥はあんまり目立たなかったと思いました。
原作もそのようだとお伺いしたと思いました。
仲村トオルはさすがでしたね。
by @ミック (2010-06-24 15:52) 

@ミック

デルフィニウムさん、コメントありがとうございます^^
そういう訳だったんですか~
でも、アニメもおもしろそう(^_^)
by @ミック (2010-06-24 17:49) 

@ミック

ホタルの館さん、コメントありがとうございます^^
西島さんの病気はドラマオリジナルではなかったかと思います。
生死の問題がピンピンしてしまって、ありゃ?でしたね^^;
by @ミック (2010-06-25 11:54) 

@ミック

斗夢さん、コメントありがとうございます^^
刑事系の物語、多かったですよね。
内野さんの名前、聖も陽も読みづらいですよね^^;
新参者は、最後に我々をもっと裏切って欲しかったですね(^_^)
by @ミック (2010-06-25 11:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録