SSブログ

2022新春ドラマー説明しづらいことを上手に言ってくれた? [ドラマ]

世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし

桜の見ごろを迎える季節となりましたが、
皆さんはいかにお過ごしでしょうか?

実は私の住んでいる地方では、この2月に大雪となりまして
JRはもちろん、バスも全面ストップすること数度、
メインの交通機関とともに代替の交通機関もストップし、
身動きのできない人が続出しました。

この土地で30年以上暮らしていますが、
こんなことは初めてです。
また復旧も遅く、止まるたびに復旧に3日以上かかり、
雪には慣れている土地ですが、案外限界はすぐそこにあり
そこを超えたときの脆弱性が、図らずも明らかになってしまいました。

冬場の除雪インフラの整備に少しお金かけていくのかな?
オリンピックの誘致も進めていくみたいだし、お金かかりますね。
景気が良くなってそんなこと吹き飛ばしてもらいたいですね。

祖師谷公園s.jpg

こちらでは桜の便りにはもう少しかかります。
例年、GWに間に合うかどうかなのですが、
一時期東京に住んでいた者としたら、
桜の見事さは、東京には全くかないません。

私の感覚では、たとえこちらで一番の桜の名所を訪れたとしても、
東京の住宅地などの街並みを歩いている際に
ふと出くわす、何気ない桜の見事さにさえ遠く及ばない、
という気持ちが強いです。

毎年毎年、東京の桜が見たい~って思います。
でも、カレンダー上は普通の週末の休みしかなく、
満開の時期も年ごとに微妙にずれるため、
いつもためらって、もう20年以上も東京の桜を見れずじまいでいました。

しかし、なんと、今年は意を決して桜を見に上京!
何十年かぶりに、見事な桜を堪能できました♪

上北沢商店街s.jpg

行ったのは3月26、27日で、天気予報では前日まで両日とも雨の予報。
ものすごく久しぶりなのに、こんなことってある?
と運命を嘆いていましたが、
当日になると、初日はやや雨に降られたものの、
二日目には満開初日となり、雨にも降られずに久々に東京の桜を満喫することができました。
たくさん歩いてほどよく疲れもして、
ついでに気になっていた場所にも何十年ぶりかで訪れることもでき、
ホント、満足のいく週末を過ごすことができました。

もともと「ミック」というのは、大学生のころ、
下北沢の「雷や」という居酒屋で永くアルバイトをしていた時の愛称で、
初日の夜には、当時の自分のテリトリーをくまなく歩き、
勝手に「下北沢のミック」を復活させていました。
ものすごく時がたっているので、知ってる人は誰もいませんでしたけれど、
ただひとり、「アンドレア」っていうクレープ屋のお姉さんが、
変わらずクレープを作っているのを発見しました。
アンドレアs.jpg
約40年前に隣の2階に住んでいて、お店もその頃できたと思いますが、
佇まいは全く変わっていませんでした。
通りすがりに目と目が合って、私にはあのお姉さんだとすぐにわかりましたが、
向こうはどうだったんだろ。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のように、
未来にきて、過去から現在へ綿々と様々なことがつながっていることを実感する
マーティのような気分だったかもしれません。

<ミステリと言う勿れ>
ミステリと言う勿れ.jpg

今クールで最も話題を呼んだ、
そこら辺のドラマとはちょっと違うドラマだったのがこれですね。

なんといってもこのドラマは菅田将暉演じる主人公のひととなりでしょう。

第一回のほとんどの時間で、取調室を使って
最初は事件の謎解きの方が気になって気が付きませんでしたが、
結局、謎解きを通してそのひととなりをしつこいくらい説明していました。

そこでしっかり菅田将暉の普通とちょっと違った人物像が頭に叩き込まれて、
2話以降はそれ前提でドラマが見られるといった寸法です。

その手法、鮮やかでしたね。

第1話が、スーパーマンでいうと誕生編的な。

また、その変わってる部分というのが、
人が腑に落ちること落ちないことで説明しずらいことを上手に言ってくれるっていうところなので、
観てる方が日頃、知らないうちに感じている違和感を解消してくれる効果があり、
何だか胸のすく思いがして、好きになったり興味を持ったりしちゃうのかな。

あんな風に整然と考察したり説明したりしたい願望、
結構、みんなあるんじゃないですかね。

お話を作った方、けっこうたくさん時間を使って考えたんじゃないでしょうか。
それとも、ああいう説明がとっさにできちゃう人、世の中に結構いるんだろか?

人となりが深く造形できているのに比べて、
劇中で起きていた犯罪のレトリックは、そこまで深くなかったかも。
えっ、それが答え?的な落ちもありましたよね。

そう感じるのも、第一話の人物像の掘り下げが異常に深かったことの裏返しかもしれません。

ドラマの時間配分も特殊でしたね。
拡大した時間内に収まらず、次の週に持ち越したと思ったら、
次の週の前半くらいで結末を見て、後半は違う話、みたいなのが何度かあった印象です。
そこらへんはとても自由な感じがしました。

それから、最近存在感爆上がり中の伊藤沙莉も出演していました。
少し前と違って可愛らしい感じの役が多くなってきましたよね。
いい女認定されたのかな?

近年で、もしかしていい女認定された?って思うのは、
上白石萌音とか、安藤サクラとか、江口のり子とかですかね。
伊藤沙莉もその仲間かな。
それぞれきっかけがあったんだろうけど、
近年は、少なくとも「女」の役になってきて、
結構「可愛い」とか「いい女」の役やってますよね。
ドラマ中でそう配役されると、見てる方も自然にそのカテゴリーに入れて見がち。
今回は最後の最後に松本若菜と一緒になって、
器量的にもシルエット的にもキツイかなって感じましたけど、
ピンでいるときや門脇麦とくらいなら、ヒロインの一人として、もってましたよね。

多部ちゃん断っちゃったらしいですけど、
また、「それは経費で落ちません」の経理部員役で共演してほしいですね。

それともうひとつ、わたしは最後まで、永山瑛太ってどこに出てた?って思ってました。
引き出し多いんですね。

<DCU>
DCU.jpg

このところ絶好調な日曜9時枠。

今回も阿部寛主演で、いかにもお金がかかってそうな作りだったので、
また、阿部寛の当たり役が一つ増える?と言う期待で観ましたが、
そう何でもかんでも、うまくいくわけでもないんですね。

早々に中村アンがいなくなっちゃって、
ヒロインらしいヒロインもいなくなっちゃったし。
それだけ、盛り上げるために試行錯誤してたってことなのかな?

それでも、さすがに視聴率は取ってました。

ひとつ気になったのが、いつにも増して阿部寛の台詞が聞き取りづらかったこと。
おそらく口をちゃんと開けずにしゃべるからだと思いますが、
そのほうがしゃべりやすいのはわかりますが、
続けてたら晩年の勝新みたいになっちゃうよ。

<妻、小学生になる>
妻、小学生になる.jpg

子供なのに、あげまん役を演じてる?
ご本人、おしゃまさんなんだろか。
実写化できたのが奇跡的ですね。

<おいハンサム!!>
おい、ハンサム3.jpg

佐久間由衣がまた出てました。
声が可愛らしいですね。

「彼女はキレイだった」の時と違い、
着てるものも年相応に大人っぽく、
演技でも、男の気を引けるようになってきたみたいです。

<関連記事>
2021秋冬ドラマー一瞬で取り戻す関係性
2021夏ドラマー日本人の大好物、友情
2021春ドラマーあの女優が大きな声を出してた?
2021新春ドラマーアニメよりむずかしい、生身の入れ替わり
2020冬ドラマーいつの間にか、いい男認定されてるんですね
2020-シーズンの区切りがぐちゃぐちゃに^_^;
2020-コロナ禍のドラマ マッシュと再放送
2020-新春ドラマ ささやき話術とダメ男ぶりの交錯
2019-秋冬ドラマ スタッフたちのマリアージュ
2019-新春ドラマ キョンキョン系女子もあこがれる顔
2018-秋冬ドラマ 聖子ちゃんカット最強説
2018-夏ドラマ 停電で視聴も録画もできない日があるとは・・・
2018-新春ドラマ 松潤のすっとぼけvsアラフィフ女子
2017-秋冬ドラマ 陸王ってビジネスドラマだったんですね^^;
君の名は。-再会
君の名は。-ふたりはどこで恋に落ちたのか?
2016-秋冬ドラマ - 石原さとみ VS 新垣結衣
君の名は。-一人称感の強さと黒澤映画とバック・トゥー・ザ・フューチャー
2015-秋冬ドラマ 忘却探偵との距離の縮め方
夏のドラマサマリー2014~「HERO」と「アオイホノオ」それぞれの最終回~
アオイホノオ~そして最終回へ:山本美月と黒島結菜にみる「みゆき」~
夏のドラマサマリー2014~キムタク「HERO」の内容と視聴率にホッ&深夜ドラマが熱い!~
春のドラマサマリー2013~今が旬かも
最終回、キムタク、篠原涼子、北川景子の黄金のトライアングル-「月の恋人~Moon Lovers~」
首の曲げ方が…「ブザー・ビート」の相武紗季
一途なジェジュン-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」

北海道 エンジニア 


ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα)

ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα)

  • 作者: 田村由美
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/01/29
  • メディア: Kindle版



フジテレビ系ドラマ「ミステリと言う勿れ」オリジナルサウンドトラック

フジテレビ系ドラマ「ミステリと言う勿れ」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: Ken Arai
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2022/03/02
  • メディア: CD



妻、小学生になる。 1巻 (芳文社コミックス)

妻、小学生になる。 1巻 (芳文社コミックス)

  • 作者: 村田椰融
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2019/04/16
  • メディア: Kindle版



【Amazon.co.jp限定】DCU ~手錠を持ったダイバー~ Blu-ray BOX(ロゴネックストラップ付)

【Amazon.co.jp限定】DCU ~手錠を持ったダイバー~ Blu-ray BOX(ロゴネックストラップ付)

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2022/07/15
  • メディア: Blu-ray



「おいハンサム!!」 オリジナル・サウンドトラック

「おいハンサム!!」 オリジナル・サウンドトラック

  • 出版社/メーカー: ONE MUSIC RECORDS
  • 発売日: 2022/02/25
  • メディア: CD



ブログトップへ戻る

nice!(412)  コメント(52) 
共通テーマ:テレビ

nice! 412

コメント 52

エンジェル

確かに東京の桜はどこも素晴らしいですよね✨
そのソメイヨシノもいずれは消えてしまう運命のようで寂しいです(涙)
「妻、小学生になる」は現実離れしてますが、結構楽しめました♪
「DCU」の阿部寛、確かに聞き取りにくい台詞ありました。滑舌が悪くなってるのでしょうか?

by エンジェル (2022-04-11 14:56) 

ムサシママ

オリンピックの話題が出るということは北の大きな島ですね
そこからお花見の為に上京されて
桜を見てご自分の過去をたどり充実した旅で良かったですね
by ムサシママ (2022-04-11 16:53) 

溺愛猫的女人

<ミステリと言う勿れ>は原作もとても面白いです(*^^*)
by 溺愛猫的女人 (2022-04-11 20:11) 

そらへい

久し振りの東京の桜を見ることが出来て良かったですね。
私も20代の頃、東京で暮らしていました。
懐かしくて時々出かけてました。
東京の街中を歩いていると、いつのまにが自分が20代の自分に
戻っているような錯覚に陥りましたね。
by そらへい (2022-04-11 21:19) 

arc

blog更新楽しみにしてました。
by arc (2022-04-12 15:56) 

@ミック

エンジェルさん、コメントありがとうございます^^
ホント、東京の桜は素晴らしいです。
齢を重ねると、なるべく口を動かさないでしゃべるようになる傾向があるのかもしれませんね。
対照的に、よく口が動く俳優さんの代表は、長谷川博己かな、
ものすごく動きますよね。
by @ミック (2022-04-12 16:29) 

@ミック

ムサシママさん、コメントありがとうございます^^
島なのかな?
島一つで一つの都道府県の、北の方のやつです(笑)
今から来年のお花見も、決行する気満々ですw
by @ミック (2022-04-12 16:32) 

@ミック

溺愛猫的女人さん、コメントありがとうございます^^
原作も面白いんですね。
お話を考えるのはとても大変そう。
原作がよすぎると、実写化した際に、原作との差異をどう評価するか議論になったりしますよね。
今回は、原作ファンも納得だったんでしょうか?
by @ミック (2022-04-12 16:35) 

@ミック

そらへいさん、コメントありがとうございます^^
私は15年ほど、東京で学生をやり、社会人もやっていました。
最初の2年くらいを除くと、駅で言うと「下北沢」に住んでいて、
(2度ほど引っ越しましたけど)
開かずの踏切も体験しています。
久しぶりに訪れ、変わらない部分もそれなりにあったのですが、
さすがに知ってる人とすれ違う気はしなかったです^^;

by @ミック (2022-04-12 16:44) 

@ミック

arcさん、コメントありがとうございます^^
blogの更新を楽しみにしていただいて、
とっても嬉しいです♪
by @ミック (2022-04-12 16:45) 

JUNKO

今年の桜はこれからです。ブログで皆さんの素晴らしい桜を堪能し、これかなまのさくらを楽しみます。残り物に福ありです。
by JUNKO (2022-04-12 18:59) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
東京にいらしていたのですね。
今年はそちらで二度目のサクラが見れますね。
昨年4月に千歳・札幌に行ったのですが、寒くて驚きました。東京より春の訪れが一か月くらい遅い感じですね。
by Azumino_Kaku (2022-04-12 20:33) 

TaekoLovesParis

久しぶりに記事を読ませていただくことができて、うれしいです。
上京なさってお花見。懐かしい下北沢をたずねる旅だったのですね。
クレープ屋さんがまだやっていて、一方的再会を果たしたのはドラマっぽいですね。桜並木の写真は成城かしら?
俳優は劇団出身だと訓練されて、活舌がよくなるけれど、TVや映画出身だとセリフまわしが下手と聞きました。長谷川博己は文学座の出身で、阿部寛はモデル出身ですものね。

by TaekoLovesParis (2022-04-13 01:13) 

kousaku

ブログ容量が一杯に成りましたので更新手続きを行っておりますのでしばらくお休みします。
by kousaku (2022-04-13 11:04) 

@ミック

JUNKOさん、コメントありがとうございます^^
北の桜も楽しみですね♪
by @ミック (2022-04-13 11:27) 

@ミック

Azumino_Kakuさん、コメントありがとうございます^^
こちらは、昨日まで暖かかったのですが、
今日はまた、昨日より10℃くらい低くなってしまいました。
ちょうど東京に桜を見に行った時、
向こうは春爛漫だったのですが、
飛行機乗って帰ってきたら、冬景色な感じでした。
東京の桜が懐かしいです。
by @ミック (2022-04-13 11:32) 

@ミック

TaekoLovesParisさん、コメントありがとうございます^^
記事を喜んでいただいて、こちらもとっても嬉しい気分です。
桜の写真は、上が祖師谷公園というところで、
下が上北沢商店街というところだったと思います。
世田谷区のホームページに紹介されていたので、訪れてみました。
前日には目黒川にも行ったのですが、
人が多すぎたうえ小雨が降ったりしていたし、お花見スポットになりすぎていて、少し窮屈に感じました。
やはり、桜は何気ないほどいいかなって思います。
成城もいい感じですよね、きっと。
来年は訪れてみたいです♪
by @ミック (2022-04-13 11:42) 

@ミック

kousakuさん、コメントありがとうございます^^
容量が一杯とはすごいですね。
再開をお待ちしています。
by @ミック (2022-04-13 11:45) 

marimo

個人的には「おいハンサム」と「ミステリという勿れ」が
とても面白かったです(^^
by marimo (2022-04-13 19:47) 

岩崎ナギ

昔、学生時代を過ごした場所を歩くと、
何とも言えない気分になりますね。
自分の場合は「本当に自分は成長できているのか?」
それが一番心に浮かんできます。
全然なにも何一つ成長できていないのではないか?と。
ともあれ今日一日がんばります。
いつも素敵な記事、
ありがとうございます。
by 岩崎ナギ (2022-04-14 09:29) 

風の友

学生時代の町を歩き、以前と変わらぬ風景に出会ったら
限りなき懐かしさに胸が震えますよね。
私も似たような経験があります。

by 風の友 (2022-04-15 00:51) 

@ミック

marimoさん、コメントありがとうございます^^
確かにその二つが面白かったですよ
by @ミック (2022-04-15 15:36) 

@ミック

岩崎ナギさん、コメントありがとうございます^^
ずいぶんしばらくぶりに訪れましたが、
一瞬にして、自分とどうかかわっていたのかすべて甦えりました。
おほめいただき、ありがとうございます♪
by @ミック (2022-04-15 15:49) 

@ミック

風の友さん、コメントありがとうございます^^
下北沢には、なぜか鎌倉通りというのがあり、
この道は鎌倉まで続いているんだよって聞かされていました。
その道を少し淡島通り方面に出ていくと、鎌倉橋という場所があり、
そこにも想い出があったことを思い出しました。
次に訪れたときには、足を延ばしてみたいですね。
by @ミック (2022-04-15 16:12) 

barbie

私はずーっと京都なので、
学生時代や社会人のある時期を
故郷とは違う場所で過ごされたミックさんが
うらやましいですよ。
今年は東京と北の大地?で二度も楽しめてよいですね。

by barbie (2022-04-16 23:31) 

古道具kasugai-鎹

初めまして。
祖師谷公園の桜は綺麗ですよね。
下北沢のアンドレアさんも変わらず営業しているのですね。
私も20年近く前の学生時代、祖師谷や下北沢には入り浸っていまして
、アンドレアさんやたこ焼きの大阪屋さんとか・・懐かしくなりついコメントしてしまいました。
東京は今は八重桜が見ごろですよ。
by 古道具kasugai-鎹 (2022-04-17 11:53) 

あずき

こんばんは。
東京の桜、満喫できてよかったですね(^^)
それに懐かしい街を散策するのも楽しいですよね♬
昔住んでいたところがテレビとかで出てくるだけでも
懐かしくていろいろ思い巡らせたりしちゃいますから
実際に行かれたら尚更ですよね(^^)
by あずき (2022-04-17 20:44) 

@ミック

barbieさん、コメントありがとうございます^^
京都ですか。
私の高校からも京都の大学に行ったクラスメイトが何人かいて、
大学1年の夏に早速、京都に遊びに行きました。
銀閣寺通りの「サーカスサーカス」って
今もあるのでしょうか?
懐かしい思い出です♪
by @ミック (2022-04-18 11:16) 

@ミック

古道具kasugai-鎹さん、コメントありがとうございます^^
食べログなどで確認すると、
アンドレアは結構TVなどでも紹介されているみたいですね。
多くの人が親しみを持っているお店なんでしょうね。
下北沢に住む前に、2年ほど千歳烏山に住んでいて、
ママチャリで移動していました。
たぶん2年目の春だったんじゃないかと思いますが、
夕方くらいにママチャリでそこそこ遠くを徘徊していたら、
突然目の前が開け、誰もいない公園に
見たこともない見事な桜がバーッと現れ、圧倒されました。
それが祖師谷公園だったのかわかりませんが、
私の東京の桜体験の原点です。
by @ミック (2022-04-18 11:29) 

@ミック

あずきさん、コメントありがとうございます^^
草彅君のドラマで、
『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』というのがあって、
クリスタル・ケイが主題歌を歌っていました。
その曲の一節に、
'思い通りにいかない日には 懐かしい景色見に行こうよ
いくつもの思い出がやさしく 君を包んでゆくから'
というのがありました。
それを思い出しちゃいます。
by @ミック (2022-04-18 11:36) 

わたし

ミステリーというなかれ、整くんのセリフが秀逸で、原作も読みたくなりました。
DCU、海猿的なもの期待してみました。
阿部さん年齢的にはすごいと思いますが、ストーリーがイマイチでした、アンちゃんは上手な女優さんです。
妻小学生は、いちばんおもしろいドラマでした。
あの子がだんだん石田ゆり子さんにみえてきました。個性のある子役さんでこれからも活躍するでしょうね。
期待外れだったのは、松潤のドラマです。
嵐でもいちばんオーラ感のある松潤だから庶民的マンションに住む役は似合わない、むしろ始まったばかりのニノのドラマの方が自然です
by わたし (2022-04-19 10:14) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

こちらに住んでいると、身近な場所に見事な桜が咲く場所いくつもがあって、それが当たり前と思っていたのですけど。

花見のために上京したくなるほどとは、あらためて花見には恵まれた場所であること認識いたしました。

今年の花見シーズンは、曇天・雨天の日が多くて、それがちょっと残念でしたけど、満喫できたのこと良かったと思っています。

by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2022-04-19 16:45) 

@ミック

わたしさん、コメントありがとうございます^^
松潤のドラマ、できた奥さんで松潤の味方なのかと思っていた
上戸彩がすねちゃったのは意外な展開でしたw
八方ふさがりになった松潤、困り果てていましたよね。
男の子の方も、賢そうに見えたのに、
そうでもない設定だったんですね^^;
周囲の問題に首を突っ込んでいて、実は自分の家族の問題解決ができていないっていうオチだったのかな?
by @ミック (2022-04-20 13:12) 

@ミック

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)さん、コメントありがとうございます^^
身近な場所に見事な桜が咲くこと、
とっても羨ましいです。
普段目にしている風景が、ある日、わぁっと桜一色になっちゃうのが最強かもしれないですね。
by @ミック (2022-04-20 13:23) 

arc

トラブルも解決しました。
ぜひまたお越し下さい。
by arc (2022-04-20 17:52) 

sana

そちらは雪が多くて、何度も交通がマヒするほどだったのですか!
それは大変でしたね。備えも余分にしておかなくちゃなりませんね。
こちらは、はらはらすることはありましたが、結果的にはそこまで大変じゃなかったのかな。
下北沢に住んでらしたのですね。私は世田谷育ちで吉祥寺にもいました。この2年は都区内に出かけることほとんどありませんが。
このクール、「ミステリと言う勿かれ」だけが通して見たドラマでした。面白かったです。
一回目だけは原作に忠実らしいです。だから主人公のああいう設定は原作の賜物でしょう。主要キャラも同じだけど、その後の展開は色々変えてあるらしいです。
淡々といろいろなことを見ていて、指摘することの中に、こちらも日ごろから何となく感じていても言葉にはしていなかった、そうそう、そういうのってありましたね!
外見は漫画だと細面で優しげなので、菅田将暉はイメージ違うらしかったですが、主役で長セリフで若くて賢そうで、というと、なかなか合う人いないかも。
大河ドラマの義経役がまた全然違うので、思い浮かべると吹きそうになります。
「DCU」はいいかなと思って見たのですが、結局1回目だけに終わりました。
今は複数見始めてますが、どうなるか?
あ、「ミステリ…」の永山瑛太の役は原作だとものすごい美形なので違うと友人が言ってましたが、まあそれは漫画と同じというのは無理でしょう^^;
by sana (2022-04-22 00:29) 

テリー

『ミステリという勿れ』は、おもしろかったですね。DCU は、ストーリーが、おかしくて、今一つでした。
by テリー (2022-04-22 07:44) 

@ミック

arcさん、お知らせいただきありがとうございます^^
早速寄らせていただきます♪
by @ミック (2022-04-22 18:45) 

@ミック

sanaさん、コメントありがとうございます^^
原作ファンの思いをかなえてあげるのは大変ですよね。
知らないと、先入観なしに楽しめるので、
それはそれでいいのかもしれませんね。
今のクールでは、「ナンバMG5」の第一回が面白いと感じましたが、
第2回が飛んじゃいました。
なんかやたら1話の振り返りシーンばっかだなぁ...って思ってたら、
出演者のトークになってビックリです^^;


by @ミック (2022-04-22 18:54) 

@ミック

テリーさん、コメントありがとうございます^^
同感です!
by @ミック (2022-04-22 18:56) 

よいこ

お上りさんだとどこがきれいに咲いているのかわからないのですが、東京の桜を見てみたいなと思いました
by よいこ (2022-04-23 05:35) 

barbie

サーカスサーカスは銀閣寺を上がった(北に行った)ところですね。
学校が近いから名前は聞いたことがありましたが、
むっちゃ厳しい学校だったのでライブハウスとかは
行ったことがなかったです(笑)
銀閣寺といえば、少し下がった(南に行く)の
アイスキャンデーが好きで今でも買いに行きますよ。
by barbie (2022-04-23 23:51) 

@ミック

よいこさん、コメントありがとうございます^^
鳥取の桜も見事そうですね。
羨ましいです。
by @ミック (2022-04-24 08:15) 

@ミック

barbieさん、コメントありがとうございます^^
サーカスサーカスまだあるんですね。
当時まだ苦いお酒が飲めなくて、
甘いお酒を飲みながらライブを見た記憶があります。
京都の桜も見てみたいです。
by @ミック (2022-04-24 08:20) 

美美

3月26日は息子の誕生日
桜の花を見上げながら36年前のあの日
大雪だったことを思い出しています(^^;
当時の思い出に少しでも触れることが出来て良かったですね。
by 美美 (2022-04-25 21:43) 

@ミック

美美さん、コメントありがとうございます^^
記事に書いたほかにも、
私は大学・社会人と渋谷と縁がありましたので、
下北沢に行く際、わざと道玄坂を登って、
神泉から乗って行ったりもしました。
今回は行けませんでしたが、
溜池や虎ノ門、国会議事堂前、霞が関などにも縁がありましたので、
次に訪れる機会があったなら、
そちらの方にも足を延ばしてみたいです。
by @ミック (2022-04-27 05:53) 

ちゃるこ

東京の桜が見られてよかったですね(*'▽')
前クールのドラマで一番ハマったのは
『ムチャブリ!』でした。
でも周りには観ている人がいなくて(笑)
1人で志尊淳くんのツンデレぶりを
楽しんでおりました(;´∀`)
by ちゃるこ (2022-04-27 08:53) 

@ミック

ちゃるこさん、コメントありがとうございます^^
そうですね、ムチャブリ!、あんまり聞きませんでした^^;
志尊淳くんの方に注目されていたんですね。
さすがの視点です!
by @ミック (2022-04-28 17:47) 

さとし

ミステリと言う勿れ、面白かったですね。
妻、小学生になるもそこそこ面白かったし、おいハンサム!!の雰囲気も楽しめました。
DCUは、なんだか入り込めなかったので、途中で見るのを辞めちゃいました。

by さとし (2022-05-02 19:49) 

@ミック

さとしさん、コメントありがとうございます^^
おっしゃる通りですね。
私もそう感じました。
同感です。
(DCUは最後まで見ましたよ)
by @ミック (2022-05-09 19:42) 

coco030705

こんばんは。
東京の桜を今年はご覧になれてよかったですね。私は千鳥ヶ淵の桜を見たことがありますが、お堀に張り出している桜は本当に美しかったです。
あまりドラマをみないのすが、ミックさんの記事を読むとみたくなりますね。
映画の話ですが、先日阿部寛の「とんび」を観ました。これは阿部寛の良さが存分に出ていて、心温まるいいおはなしでした。
「とんび」は内野聖陽や堤真一でもドラマ化されたそうですね。それも観てみたいなと思いました。
by coco030705 (2022-05-09 21:43) 

@ミック

coco030705さん、コメントありがとうございます^^
ドラマを見てみたくなっていただけて、
とっても嬉しいです♪
今年は東京の桜を堪能出来て、大変満足しています。
そんなことを書いたら、もう一度、こちらの桜も楽しめますね、っていうコメントもいただけたので、
実はGWにこちらの桜も堪能してみましたw
そのことに関しては、次の記事の時にでも書いてみようかと思います。
阿部寛の「とんび」、良い映画だったのですね。
ぜひ機会を見つけ、そちらの方もチャレンジしてみたいと思います。
内野聖陽版のドラマはよく覚えています。
息子さんは佐藤健で、奥さんは常盤貴子だったかと思います。
主題歌は福山雅治だったかな。
珍しく、野村宏伸なんかもでていたように記憶しています。
導入部がうまく作られていて、尾を引くような感じだったと思いますよ。
by @ミック (2022-05-13 16:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録